大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

DeNAの74万件の著作権侵害から学ぶ情報発信のあり方

DeNAの74万件の著作権侵害から学ぶ情報発信のあり方

ネットで話題となっていました『DeNAのキュレーションメディア問題』

 

美容系メディアの白ひげであった、「MERY」なんかも閉鎖されました。

 

その中でもwelqという医療系のキュレーションメディアが、上位表示独占するという自体が起こり、様々なブログやサイトの情報がパクられたり、

 

何の信憑性のない情報が載せられていたりしました。

 

また、それだけでなくDeNAのキュレーションメディアでは、様々な画像を無断転載されていました。

 

その数10のキュレーションメディアで74万7643件にも登るようです。

 

DeNAの記事作成について

DeNAの記事作成というのは、既に上位表示出来ている記事に「ちょい足し」をするという手法で

 

そのような「パクれ!」というような記事作成指示書を作りクラウドソーシングに投げていたようです。

 

例えば、

 

「コンテンツマーケティング」を

「コンテンツによるマーケティング」

にする程度のリライトだったり、

 

「〜の4つの方法」などの記事だったら

これを「6つの方法」に変えて、順番を入れ替えるようなものでした。

 

1位表示よりちょっと良い記事を書くって言う視点です。

 

誰でも加害者になりうる

今回の事件で大企業が泥を被ってくれて本当にありがたいと思います。

 

というのも、上位表示の記事をまとめるなんてことは、よくやりがちなことです。今は、ずいぶん前に作っていて、消しちゃった

 

トレンドブログではこのような事をやってしまっていました。

 

そもそも、専門家でさえも何かの情報から学んでいるわけで、『完璧なオリジナル』なんてありません。

 

自己啓発っぽいいいことを言ったとしても、

 

すみません!それはキリスト教の聖書に書いてあります!あなたは著作権違反になります!

ってなっちゃいます。

 

今の時代に通用する重要な事ってほとんどイエス様か孔子様が言っちゃっています(笑)

 

 

じゃあ情報発信なんて出来ないじゃん!

じゃあ、情報発信なんて出来ないじゃないか!って思いますよね。僕も思いました。

 

「え、全部著作権違反じゃん」って。

 

そこで、DeNAを反面教師にどれがオリジナルコンテンツで、どれがパクリコンテンツなのかを考えてみました。

 

あなたの過去のバックグラウンドを織り交ぜた新たな視点の提供をする

 

重要なのは、「あなたの視点」「価値観」です。

視点の変更
このように、視点を変えるのです。1つの同じ溶液を見ていたとしても、モル濃度でその溶液の濃度を表す人も入れば%濃度で表す人も居ます。

古典力学と量子力学
このような二重スリットの現象だって、古典力学で記述する場合量子力学で記述する場合があります。

 

でも

古典力学が最初だったのに、後から『量子力学』で書かれたんだ、量子力学は著作権違反だ!

 

なんて言われませんよね。

 

同じ事実を書いてはいますが、「古典力学」という視点からズラして「量子力学」という視点に移しているわけです。

 

これが情報発信でやるべき事だと思います。

 

同じ現象を記述することは仕方が無いと思います。そういう事実なんだからしょうがない。

 

 

僕は、この「DeNA問題」ついて情報発信をする上で、「濃度」と「量子力学と古典力学」の話を持ち出しました。

 

これは僕の人生のバックグラウンド的に、理系の勉強をする時間が長かったため、その視点でこの問題を書きました。

 

事実としてはただ、「DeNAの著作権が74万件を超えた」という事実にすぎないわけです。

 

でも、

情報発信のあり方
渡邊の過去の理系の勉強や、受験でやった化学というフィルターがはさまることで、この角度で物事を見た人はなかなか居ないわけです。

 

つまり、『事実とノウハウ』は同じでも、『視点』を変えればいいのだと思います。

 

 

インプットとアウトプットを同時にやらない

僕もよくやりがちなんですが、『インプット』してそのまま『アウトプット』するという方法

 

自分の頭の中で寝かせると言う事をしていません。

 

なので、頭でコピーして手でそのまま写しているのと変わらない状態になっています。

 

インプットをしたてですぐにアウトプットをすると、『言葉を変えているだけ』になってしまいがちです。

 

これは、

黒板の文字をそのまま板書して頭に入らないのと同じです

インプットとアウトプット
 

 

そうではなく、一度頭の中に情報を入れきって、その情報を寝かす時間が必要だと思います。

情報を寝かせる
もちろん、雑多な情報の中に埋もれてしまう情報もあると思います。しかし、自分の中で埋もれてしまうような情報を人に押し付けてはいけないと思います

 

まずは、インプットをする。それも大量に。情報をシャワーのように浴びる。

 

 

大量の情報を頭のなかで右から左に流しておくと、大半の情報は消え行くと思います。

 

しかし、そのうちたま〜〜に引っかかる。

 

1冊本を読んでも僕が心に残る箇所なんてそう多くはありません。でもその残った事をよく考えます。

 

すると、ふと面白い発見をする事があります。

 

考え続ける

とにかく考え続ける事が重要だと思います。思考を停止するとコンテンツというのは、一瞬でオリジナリティを失います。

 

DeNAのダメなところは、人の視点をグレードアップしただけなのです。

既にある「古典力学の視点」

情報発信の視点
をなぞって、

DeNAの情報はこんなもん
 

「古典力学エクストリームや!!」

 

しかもエクストリーム部分も人の視点をパクって来ただけなのです!

 

言っている内容やノウハウは同じだったとしても、それを別の視点で言う事に価値があるのだと思います。

 

ノウハウを持っている人へ

逆にノウハウをオリジナルで持っていると言う人もやはりいずれはそのノウハウも広まってしまいます。

 

『ノウハウ』では人を惹き付けておくことは不可能だと思います。

 

僕はブログノウハウを調べて『ブログマーケッターJUNICHIさん』の事を知りましたが、今では、JUNICHIさんからの視点の記事が好きです。

 

ノウハウではなく『視点』、マニュアルではなく『価値観』、を好きになってもらう事が今後の情報発信で重要な事です。

まとめ

ノウハウや現象を違う視点で語ることが情報発信で重要な事だと思います。

DeNAの74万件の著作権侵害から学ぶ情報発信のあり方
理系じゃ無い人だと分かりにくい例えをしまくったと思いますが、自分の好きな事に変換して理解してください!

 

その変換が情報発信なんだと思います。

 

それでは!!

 

 

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です