大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

情報発信ビジネスで好きな事を仕事にする方法

情報発信でお金を稼ぐ。
  
これは本当に素晴らしい事です。というのも、僕は大学生のときにこの情報発信でお金を稼ぐ事でお金を稼ぐようになり、就職せずに生活をする事を決めました。(卒業した感が出ている文章ですが、今卒論まっただ中です)


やはり個人で大きなお金を稼ぐには、この情報発信ビジネスが最も早いと思われます。





情報発信ビジネスの概略

情報発信ビジネスと言うのは、



コンセプトメーキング





最近の情報発信ビジネスの動向

昔は、PPC(検索エンジンの広告)をすれば楽々売れた時代というのがあった。


しかし、今ではその傾向が無くなって来ている。

コンセプトも大事だけれどもやはり忍耐力が重要

なにか素晴らしいコンセプトを打ち立てさえすれば、できるというほど甘いものではない。
  
というかむしろ情報発信でお金を稼ぐ方法と言うのは、最初の方は質よりも遥かに『量』が大事です。
  
そして、メルマガとかなんか良い事言っていれば、


“誰かが言った事をやる”のは、まったく戦略ではない

これはアメリカの最も有名なマーケッターの1人であるリッチシェフレンの本『インターネットビジネスマニフェスト』にある一節です。
【インターネットビジネスマニフェスト画像】
  


もちろん一円も稼いでいないときはノウハウ通りやるべきですが、
  
『公開されたノウハウ』が具体的であればあるほど、そのノウハウはどんどん廃れます。
  
なぜなら、インターネットというものの性質上、場所が関係ないからです。

例えば、居酒屋を作るノウハウを作ったとしますよね。じゃあ居酒屋を作るノウハウは、駅を変えればそのままノウハウを使う事が出来ます。

しかし、インターネットの場合、場所が関係ないので、



でも、ノウハウをつくりだすのって難しいですよね。だから、ノウハウを”戦略的に”使いこなす方法をお話しします。


場所を変える

例えば、トレンドアフィリエイトのノウハウで、自分のオウンドメディアを作って『リスト取り』に使ったりする。

などです。


トレンドアフィリエイトというのは、その性質上どんどんノウハウが広がり続ければライバルが増えていきます。


季節トレンドなどもやはりすぐに飽和してしまいます。




僕がお金を稼いでいるほとんどの方法は、最初にやったトレンドアフィリエイトの教材『下克上』から来ているものです。


また、多くのネットビジネスの情報商材を売るためのアフィリエイト教材をそのまま、受験勉強の方法論に応用しました。


そして、情報商材アフィリエイトをする方法をそのまま自分の商品を売る事に使いました。」


大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です