大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

3人家族で名札とタブレットを持ったNHKを見たら注意すること!

営業

初めまして、現在は主婦で家族3人で暮らしています。

営業さんが訪問してきたのは現在の住居に引っ越してきてすぐでした。

契約していませんよね?書類に書いてください。としつこく言ってきた。

以前一人暮らしをしていた主人にNHKの営業を断ってもらった

断る
以前から訪問はあったのですが、大体外出しているときや間違って対応したときもインターホン越しで対応していました。


数ヶ月前に、その日家族全員仕事などで外出していて、帰宅したらインターホンにタブレット?端末を持った同じ人が3度も訪ねてきていて、おそらくNHKの訪問だろうなと考えていたらまた端末を持った同じ人が訪ねてきました。



一瞬どうしようかと考えましたが、そのときちょうど主人がいた(主人は以前一人暮らしでNHKの訪問を何度か受けていたので対処法を知っていた)ので、対応してくれるとのことで任せました。



とりあえず対応前にテレビを切れ、とのことでテレビを切って対応しました。


部屋の中で私は何があっても良いように電話を準備(ネットなどでもしひつこい勧誘なら警察への連絡もして大丈夫という情報を見ていた)して話を聞いていました。


テレビやワンセグないですか?やカーナビないですか?などテレビ放送が見られるものを一通り質問してきましたが、無い!の一点張りで(ホントは全部ありますが)半分キレた感じで伝えて無理矢理玄関ドアを閉めた感じでそのときは終わりました。



それ以降、訪問はありませんでしたが、つい1週間ほど前にまた来ていたので、しつこいなぁと思っているところです。

自宅付近で名札をぶら下げてタブレット端末を持っている人を見たら注意しましょう

タブレット
私自身ネットで情報を収集していますが、やはり強引に来る印象があります。

名札をぶら下げて、タブレット端末を持ってくるのが定番のようです。


違う人がやってきてもその二つは必ず持っています。向こうが強気できてもこちらも怯まず強気で返せば向こうは逆に怯みます。



強面の男性がいればなおのこと怯みやすいです。やっぱりどんな人でも第一印象で判断しますから、弱気で出れば向こうもなめてかかってきます



法律が~裁判の結果で~なんて言い出したら、私そんなの知らないので、NHKのことを調べてから契約します!と答えて無理にでも扉を閉めてしまうのも良いでしょう。



あまりしつこく家の周りをうろつくようでしたら、不審者として警察に連絡しても大丈夫だそうですよ。



怖い思いしてまでわざわざ対応してしまうことは無いです。


一人暮らしの女性ならなおさら怖いと思いますので、遠慮せず警察に通報するのも手だと思います。


もしくは居留守を使ってやり過ごしたりするのも良いかと思います。ただこの場合は何度も訪問してくるのでその覚悟は必要かと思います。



我が家の場合もこの一件があるまでは何度も頻繁に訪問があったので、何かリストでもあるのかもしれないですね。

個人情報を守るためにSNSの使い方にも注意すること

個人情報
ネットの体験談を見ている限り田舎から都会へ出た若い人に多いようですが、扉を開けることに抵抗がない人が多いように感じます。


かくいう私もそうでしたが、玄関開けっぱなし当たり前、鍵なんてあってないようなもの、そんな生活に慣れてしまっているので、確かに防犯意識は低いですよね。



ですが、自分が知らない、新しい土地に出て行く以上最初のうちはすべてを怪しいと考えて行動するべきだと思います。



それの一番自分でできることが知らない人の訪問に扉を開けない、と言うことだと思います。


女性ならなおさら怪しい人に狙われやすいので、できればインターホンで対応できる物件などを考えた方が良いと思います。

私は大丈夫、の意識が一番危ないので、大丈夫だろうけど一応対策しておこう、ぐらいの気持ちで対策をしっかりしておくことも大事です。

なんなら自分から周りに発信していくこともできると思いますので。


後は個人情報の管理、最近ではSNSの写真などから自分のいる場所、住所などの情報が割れてしまうことがあるので自分で管理できるものの管理などには細心の注意を払って扱うことも大事かと思います。


被害に遭って、いざ蓋を開けたら自分が発信した情報だった、なんてことはショック以外の何物でも無いですからね。

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です