大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

オウンドメディアが乱立する時代を勝ち抜く唯一の戦略!

オウンドメディア乱立時代に勝ち残る方法

ンターネットで検索すると最近は、本当に素晴らしいコンテンツが集められたオウンドメディアを沢山目にします。

悪く言えば、オウンドメディアが乱立していると言う状態です。

 

ですが、僕は乱立しているからオウンドメディアが使えないか?とういと、そういうわけではありません

 

実は今日話すメチャクチャ簡単な戦略を”全力で”出来ている人がメチャクチャ少ないんですよね。そして、今回の戦略を取り入れる事が出来れば、オウンドメディアで飽和することは無くなります。

 

なので、最後まで必ず読んでください!

 

では、まずオウンドメディアの乱立で負けて廃業していくパターンをお話しします。

アフィリエイト型オウンドメディアの限界

従来のアフィリエイトサイト、または公式販売ページなどは、そもそも商品が認知されていないと売れないのです。

 

どういうことかというと、昔のアフィリエイトサイトは、レビューが基本でした。

アフィリエイトサイトの限界
って思う消費者が居ます。こういうときに、どう検索するかというと、

「すっきり青汁 レビュー」とか「すっきり青汁 効果」

 

などなどです。
このような記事を書いて、
「すっきりフルーツ青汁は素晴らしいよ!」
と言って、バナーを貼るか、

「すっきりフルーツ青汁はダメだから別のダイエット方法を使おうよ!」
と言って、別の商品のバナーを貼ります。

 

こうすることで、スッキリフルーツ青汁の購入を迷った人はこれらを見て

オウンドメディア
となったら自分から購入してくれてアフィリエイトの報酬を得る事が出来ます。

 

しかし、このオウンドメディア乱立時代にはこのようなアフィリエイトサイトとよばれるオウンドメディアは、2つの欠陥が在ります

1つ目の欠陥:あなたから購入する理由が無い

ただ、これをやるとどうなるか?

あなたから買う理由が無いんです!

あなたから購入する理由が無いんです。

 

同じようなキーワードであれば、多くのサイトが似たり寄ったりの内容になってしまいます。芸能人がやれば確かにTwitterでレビューをしても宣伝効果は大きいでしょう。

 

だから、芸能人はよくステマで商品を告知している事が多いですよね!

でも一般人では、普通にレビューをしただけで他と差をつける事が出来ないわけです。

 

だから、商品が出たらすぐにレビューを書くというスピード勝負になってしまうんです。

2つ目の欠陥:パイの奪い合いになる(しかも少ない)

少ないパイの奪い合い
そもそも、このレビューと言うのは、お客様が既にその商品を知っていないと成り立たないわけです。つまり、認知させるというマーケティングの部分を完全に他人任せになってしまうんです。

 

その商品を知っている人の中で、あなたのレビューに来てくれて、そしてそれを購入してくれるまでの障壁が多く、そしてライバルが多くなりがちです。

 

少ないものをみんなで取り合うようなイメージです。これだとなかなか収益が伸びてこないですよね。

 

しかもこのような『アフィリエイト』の場合認知された商品がある場合なら大丈夫ですが、もし自社商品を売りたかったり、まだ一般的に存在を知られていない『インフォ系商品』を売りたかった場合、レビューでの収益はほぼ皆無になってしまいます。

 

では、どうすれば良いのか?という戦略をお話ししていきます。

現代オウンドメディアはリスト取りせよ!

なかなかオウンドメディアに来てもらった時点で、セールスをして成約させるというのはむずかしくなっています。

なので、オウンドメディアは大量のアクセスを集められるようになるため、それを効率よくリストに変えましょう

 

そうすれば、ダイレクトメッセージを送り、関係性を深めながらセールスをしていく事が出来ます。

 

また、このようにリストに帰る事で、その人が商品を知っている必要が無くなるわけなんです。

 

ダイエットに効く青汁を売りたかったとしても最初は、『ダイエットマニュアル』なんかを無料で配りその代わりにメールアドレスやLINE IDなどをいただくことで、ダイレクトメッセージで「こういう青汁があります!」と紹介する事が出来るんです!

 

ダイレクトメッセージや、ステップメールできっちり関係性を深めていけば、サイト上で売るよりも遥かに成約率が上がります。

 

とにかくリストは必ず取っていってください。

もし、すっきりフルーツ青汁を売るとしたらどうするか?

僕なら、すっきりフルーツ青汁、つまり飲んで健康的にやせる商品を売りたい場合は、まずどのような人がこれを必要とするかを考えます

 

ちなみに僕は美容に興味がないので、これで実際に集められるか保証は出来ません。

 

なぜやせたいか?
①モテたいから
②同性に嫉妬されるほど綺麗になりたいから!
③旦那が求めてこないから?

 

などなどが考えられます!

②だとすると、こういう人は化粧の仕方を説明するオウンドメディアを作っていけばPVが集められます

 

ファンデーションの塗り方とかそういう記事を書いたりしていきます。すると、ざっくりですが、「美容に興味がある女子」が集まります。そこでリストを取ります!

 

で、美容に興味がある女子と言うのは、大体必要も無いのにみんなダイエットします。(男的には少し丸い方がかわいいのに、、、)

 

だから、メルマガですっきりフルーツ青汁を紹介すれば良いんです。

 

つまりすっきりフルーツ青汁でやせたい!と思う人は美容にパッションがある人なら誰もが見込み客になる可能性が在るのです。

 

これだと扱える商品が大幅に増えるんです。例えば、③の「旦那が求めてこない、少し太ったからかしら?」と思っている人は、別に青汁を売らなくてもセッ◯スレスノウハウを売る事は可能ですよね。

 

そして、「最近太って来ていませんか?旦那はそれを見てげんなりしています。そんなときはこの青汁!」と別の悩みを生み出す事で青汁を売る事が出来るのです。

 

このように『リスト』を取れば、オウンドメディアで完璧なペルソナを作る事無く商品を成約させる事が出来るようになります。

 

なので、いきなりサイトで成約を取ることではなく、リストを取りましょう

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です