大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

障害者手帳を持っている方がNHKの訪問に対してすべき対応

障害者手帳

妻と2人で住んでいるパートアルバイトの男性です。2人で住んでからすぐにNHKが訪問に行きました。

障害者手帳持っているのに契約を迫られました。

無知な営業に大声で話されて近所の目が気になった

無知
結婚が決まり妻と2人で住み始めてすぐNHKの契約の訪問が来ました。

夜の8時半と言う時間に何度かチャイムを鳴らされて契約を迫られました。

障害者手帳持っているので契約は免除できると言ったのですがなかなか聞き入れてもらえませんでした。

契約の内容を確認してもらい障害者手帳持っている人は契約しなくていいと言うのを調べてもらいなんとか納得したようですが玄関先で何回も大きな声で障害者手帳と言う単語を言ってきたので少し近所の目が気になりました

もう少し時間帯と声のボリュームを抑えてほしいと思いました。

まず訪問に来るなら昼間にしてほしいと思います。そして玄関先で長々と話をするのはあまり良い印象を受けません。

障害者手帳を持っていれば契約は免除されると言うことも初めから知っていて欲しかったです。

障害者手帳を見せた後に不貞腐れた態度をとられたこともすごく不快でした。

払うのが当たり前という態度と払えないとわかるとふてくされる態度はNHKにとっても良い印象与えないと思います。

普段からNHKを見る事は無いのになんだか不快な気持ちしか残りませんでした。

話し方ももう少しゆっくり丁寧に話してくれればいいのに早口でまくしたてるような喋り方はこちら側も冷静に対応できないことがあるのでやめてもらいたいと思いました。

無知な営業には契約免除できる知識を持って説明すべき

知識
もし夜9時以降NHKの訪問が来た場合は断ることができるのでそういう対処していけばいいと思います。

障害者手帳持っていればNHKとの契約は免除できると言うことを障害者の方は知っておいたほうがいいと思います。

こちらからそういう話をしなければ契約されられてしまうので気をつけたほうがいいと思います。

訪問に来る人は意外と知識がないので障害者手帳のことなどを知らない人がいるのでこちら側が知識を持っておく必要があります。

他にもNHKの契約を免除できる場合があるのでそれぞれ一人一人がちゃんと免除できるかを市役所などに確認しておくといいと思います。

経済的にテレビを持っていない家庭も契約する必要がないので、ちゃんと説明したほうがいいと思います。

とにかくこちらの話はあまり聞かずに契約を結ぼうとするので、免除にできる方はちゃんとその説明と証拠の資料を見せるようにすれば大丈夫だと思います。

あまりにも夜遅い訪問もちゃんと断る権利があるので、はっきり言ったほうがいいと思います。

どの家もテレビがあって契約するのが当たり前と言うスタンスで訪問してくるので、厄介ですがちゃんとこちらから説明することが1番大事で確実だと思います。

喧嘩腰にならずお互いが話せる状況を作りましょう

話す
夜遅い時間に訪問してくることに関しては、ちゃんとこちらの家族の生活の事情を話し、夜おそくではなくまた後日昼間に来てもらうようにちゃんとお願いをすれば良かったと思いました。

家の前で大きな声で近所に聞かれたくないことを話された時も、もう少し小さな声でお願いしますとはっきりこちらからお願いすればよかったと思います。

障害者手帳があるとNHKとの契約が免除されると言う資料を初めから用意しておけばよかったと思います。

それでも何か言われたらすぐに手帳をとってきてその場で見せるようにしてちゃんと確認を取ってもらうようにしてもらえばよかったと思います。

どのような事でもこちらからゆっくり順を追って説明をすれば不快な思いをお互いしなくて良かったと思い後悔しています。

訪問に来た人も契約を取るのに必死だろうから嫌な態度を取らずにもっとちゃんと話せるような状況をこちらからも作るようにすればいいのかと思います。

初めから良いイメージを持っていなかったのがよくなかったと思うこともあります。

ちゃんと話せば何とかなると思い喧嘩腰でかからずに冷静にお互いが話せるような状況作ればわかってくれることもあると思います。

それでもダメだったらNHKのほうに電話をして訪問に来た人の名前を伝えてこれからの対応にもう少しちゃんとしてもらえるように伝えることが1番大事だと思います。

文句を言うのではなくこれからの向上のために連絡をするのは悪いことではないと思います。

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です