大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

一人暮らしの社会人がNHKが来たときに対処すべき行動

一人暮らし

はじめまして、現在28歳で社会人および一人暮らしをはじめて8年になります。

NHKがなんども来ていたのは一人暮らしをはじめて2年ほどの間でした。

一人暮らしをするまでNHKにお金を払わないといけないことを知りませんでしたが、全く見ないし、一人暮らし始めたてでテレビが本当にまだ家にありませんでした

つまり、見る見ない関係なく世帯ごとに払わないといけない義務なんですかね?税金的な?

早朝や夜分に訪問してくるNHKはとにかく無視すべき

相手にしない
二十歳で実家を出て、一人暮らしをはじめました。

社会人になったばかりで、最低限の家具や荷物しかまだ家になく、ベットとテレビは後回しで買うことにしてました。

日中は仕事で家を開けることが多かったです。

一人暮らしをはじめて二週間ほどそろそろテレビを買うことを検討し始めていたころでした。

仕事からかえってご飯をたべていたころ、だいたい20時をまわっていた時間なのですがインターホンが鳴りました。

オートロックなのでエントランスからのチャイムです。

時間も遅くアポなしなので恐る恐るモニターでチェックしたところ、見知らぬおじさんがNHKであることを示す封筒のようなものをモニターに映るように持ってました。

その日は不審に思ったので居留守をし、後日友達相談したところその友達も一人暮らしを始めたての頃、玄関をあけたらドアに足をひっかけてきてお金を払うようにしつこく言われたとのことでした。

一人暮らしで男性が夜遅くやってきてドアに足を掛けて脅すようなことはあまりにも怖すぎると思い、その後も遅い時間に何度かきましたが無視してました。

連続して3日続いたときや何日か後にやってきたこともありました。

おそらく仕事で家をあけてる時間もきていたのかと。

しばらくすると、早朝の7時過ぎ頃にインターホンを鳴らすこともありました。市役所の人でもないのに、お金の請求書をしてくるのは怖く。

テレビ購入にもためらいが出てしまいました。

2年ほどで全く来なくなり、今は安心してます。義務なのかもしれませんが、友達や会社の大人の人に聞いてもバカバカしく払ってない人が多いようです。

営業マンではなくNHKに直接確認すべき

確認
私は徹底して無視してました。

職場の人や友人から聞く話によるとドアに足や手をかけて契約するまでドアを閉めさせてくれない話や、非常識な時間にきたり脅しがかってる行為のため、義務だとしても私はそんな人と契約するのは信用できませんので、やはり無視が一番かと。

インターホン越しに会話して、義務なのであればしっかり調べて払うことを伝えることもできましたが、それすら怖くてできませんでした。

実家とは違い、他の家族や同居人のいなかった私にはインターホンにでることすら怖いと感じるほどです。

一度エントランスからではなく、部屋のインターホンを直接鳴らされたことがあります。ドアもコンコンと叩いてきました。

オートロックのため鍵を持っているマンションの住人以外は入れないのですが、住人と一緒に入ってきたものと思われます。

不審な点が多くて、本当に国民の義務なのかもしれませんが義務なら税金のように引けるぐらいの力があるんじゃないのかな?と、市役所の方がきたら出ようとまだ若かった私は一点の無視を続けました。

エントランスをくぐり抜けて部屋の前に立たれるのは本当に怖いです。営業の方ではなくお金のことなので、直接NHKに確認するのがいいですね。

一度話してしまうとしつこいので徹底的に無視すべき

しつこい
やはり、NHKも含めよく分からない人の訪問には出ないことかと思います。

アポや予定のない宅配物は受け取るのは怖いご時世です。

仕事としてインターホンを鳴らしているのでしょうが、まわりの噂やありえない時間に訪れるなど、本当に評判の悪い会社というイメージが強くあります。

なんで来たのか気になる場合は、用件を確認するためインターホンごしでお話するのもいいですが、一度話すと出なくてはいけなくなったり、後日しつこく通われることになるかもしれません。

また声で年齢層や性別などがわかってしまい舐められて噂のような脅しをさる可能性もあります。

宗教勧誘や契約など様々な方がおられ、真剣にされてるのでしょうが、こちらがそれに同情することは一切不要かと思います。

なんせ、本当にろくな話はまったく聞きません。家に訪問しないと請求できないって本当に義務付けられてるお金なのでしょうか。

TVでNHKの事件が問題視されることもありますよね。

トキオの山口メンバーの件など、民報のわりに若い女の子に鼻の下を伸ばす下品な番組もありそんなところにお金を払うのはバカバカしい。

無視が一番です。無視して義務を放棄してるというのであればもう少しいいやり方があるんではないでしょうか。

私は断固として無視で構わないと思います。

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です