大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

30代会社員が仕事疲れの時にNHKが来た時にすべき行動

疲れ

当時30代会社員です。当時は社宅に一人で住んでいました。NHKが来たのはその社宅に住んでいた時のことです。

NHKは見ていないのに、営業がしつこく営業にやってきて、断っても断っても来ていました。

仕事疲れのところを狙って強引なNHKが来た

狙う
その日、いつものように仕事が終わり、家の近くの会社から帰りました。

疲れたな、夕飯何にしようかなとか思いながら帰っていきました。疲れたので早く風呂と夕飯を済ませて、早く寝ようと思っていました。

そうしてやっと家に到着しました。

するとアパートの影からなんといつものNHKの営業が現れたのです。私はビックリしてわぁっと声を出してしまいました。

そして、その営業は挨拶もそこそこに、いつものセリフ。

NHK料金払ってください。と。

いつもの私であれば、テレビ見てないので、様々な断り文句を言って反論もさせずにとにかく一点張りで主張して、帰したりするのですが、その日は向こうも強引な雰囲気でした。

しかも、いつもならドアを閉めてしまえば良いのですが、その日は外での話し合いでしたので、部屋の中に入ることすらできませんでした。

そして、私も疲れていたので、つい、ここにはお金ないから払えないと言ってしまいました。

そうしたら、NHKはじゃあ口座にはあるんですよね?と。私はしまったと思いました。

しかし、その流れは絶ちきることができず、口座にはあります。

じゃあ、おろしてきてくださいよ。と、強引な言い方

私とNHKが一緒に近くのコンビニに行くという状況になってしまいました。

私も疲れていたので、早く終わらせたいと思ってしまったのだと思います、そして、ついに払わされてしまいました。

こんな強引なやり方が良いのか未だに疑問ですが、見もしないNHKの料金を未だに払っております。

根負けしないために毅然な態度を示すべき

釈然
今回私が失敗してしまった理由は、相手に根負けしたことが一番の理由だと思いました。

早く帰ってほしいから、とか面倒だからとか、疲れたからとか。しかし、これではダメだったなと思いました。

やはり、毅然とした態度拒否をし続けるべきでした。

いつもでしたら、チャイムが鳴っても出ないという方法が取れたのですが、今回はその方法が取れないことで混乱してしまった自分がいました。

またそれに加え失言をしてしまったのですが、よくよく考えれば払わずに済んだなと反省しております。

もし、外で出くわしてしまっても、会話を始めてしまってはダメだったなと思いました。

今回のようにNHKが外で待ち伏せしてたり、バッタリNHKの営業に会ってしまったとしても、その相手を空気のように捉え、いないものとして無視して家に入っていく方法を取れば良かったなと思いました。

そして、チャイムが鳴っても話すことはせず、居留守を使っててもしつこくチャイムが鳴った場合は、

「お帰りください」

とだけ伝えてそれ以外の言葉は発しないという毅然な態度を示したほうが良かったです。

とにかく相手に根負けしてはいけない、相手のペースに巻き込まれないように相手と出来るだけコミュニケーションを取らないことが大切だと思いました。

元NHKの営業に聞いた効果のある断り方

効果
私は現在、基本的にNHKだけだはなくて、営業のような人間、宗教くさい人間、どこの誰だかわからないような人間が来ても出ません。

自分が頼んだ荷物だったりしない限りは基本的に出ないという方針にしています。

また、インターホンをモニター付きにできるかたは是非そうしたほうが良いです。

これはNHKだけではなく、今の世の中はとても危険です

どんな危ないやつが来るかわかりません。知らない人間に対して安易にドアを開けてはいけません

また、NHKの営業の人間は、あれはNHKの社員ではありません。業務委託を受けている人間です。

ですので、もしNHKが来てもNHKに払うのに違う会社の人間に払う必要はないとピシャリと言い放っても良いと思います。

相手に身分証を見せろと言っても、相手は見せて来ません。

そして、そんな身分を明かせない人間は怪しいから、そんな人間に払えるわけがないと強気に出ても大丈夫です。

この方法は元NHKの徴収の営業をやっていた知人から聞いたことなので、効果はあると思います。とにかく今は危険が多いです。

基本居留守を駆使して、相手にしない。そして、もし相手にしなければいけない状態になっても基本話さない。

話さなければいけなくなったら毅然とした態度。これが大切だと思います。

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です