大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

若い女性が威圧的なNHKに対してすべき行動

若い女性

30歳会社員です。NHKに無理矢理契約させられたのは、新卒2年目で学生用のアパートから引越しをした時でした。

衛星放送が映らないのに、このアパートには衛星受信のアンテナがあるから衛星契約じゃないとダメだと言われた。

威圧的なNHKの営業マンに有無を言わさず契約させられた

威圧的
引越してすぐの時、NHKの人が訪ねてくるようになりました。

最初はNHKの人だとわからなくて無視していたのですが、あまりに何回もスーツ姿のおじさんが訪ねてくるので出てみたらNHKの人でした。

出るやいなやNHKの受信料の契約をしていないから違法だというようなことを言われました。有無を言わさず契約という流れになりました。

その時は私も契約していなくて悪かったと思ったので契約することにしました。

しかし、その時衛星放送が映らないのにアパートに衛星受信のアンテナがあるから衛星契約じゃないとダメだと言われました。

何回も映らないことを説明したのに、衛星放送が映るようになる接続の仕方の説明と、映らないことを言い続けたら、私が接続してみるから部屋に入れてくれというようなことを言い出したので、仕方なく衛星契約をしました。

1年以上経ってからアパートの管理会社に連絡して問い合わせたら衛星受信のアンテナはついていないということだったので、NHKに電話して衛星契約から地上波契約に変更しました。

NHKに電話した時その旨を話したのになんの謝罪もなく以前に多く払っていた料金も戻ってきませんでした

放っておいた私も悪いのですが、無理矢理威圧的に契約させられて、お金も戻ってこないし不愉快な気持ちになりました。

強気なNHKの営業には怯まないことが大事

怯まない
無理矢理契約させられた時、私は新卒2年目だったし、女性の1人暮らしだったこともあり、NHKの契約のおじさんに強気に言い返せませんでした

女性の1人暮らしだと、機械の接続に不慣れでわからなくて言い返せなかったり、向こうも若い女性だから契約させられると思って強気な態度で来ると思います。

衛星放送が映るか映らないかなんてよくわからないし、テレビをそんなに見ない人ならアパート契約の時に気にしないと思います。

NHKの人が強気な態度で来ても、わからなかったら怖がってすぐに契約しないで、確認してから契約すると強く言うことが大事だと思います。

NHKの人は夜に来ることが多いと思うので、アパートの管理会社に連絡をとってから契約したいから別の日に来て欲しいと言えば帰ってくれるのではないかと思います。

それでも私が接続するから部屋に入れてくれというようなことを言われたら、警察を呼ぶというようなことを言ってこっちから脅した方がいいと思います。

NHKの人はホントに強気な態度で来るので、怯まないことが大事だと思います。

女性の1人暮らしだと不安も大きいと思うので、親に電話してかわりに対応してもらってもいいかもしれません。

知らない人が訪問してきたら扉を開けてはいけない

いけない
知らない人が来たら部屋の扉を開けないことが大事だと思います。

最近はNHKの人が来ても扉を開けるまで自分がNHKの者だということを明かさない人もいるらしいです。

ホントに違法だと思っているならきちんと身分を明かして訪ねて来ると思います。

部屋にモニターやインターホンがあったら、それ越しに話しをするのがいいと思います。扉を開けてしまったら、部屋に入ってくる勢いで営業されます。

契約するまで帰ってくれないので、こちらが折れるまで粘り強く居座ります。

まるで犯罪者のようにNHKの契約をしてない人はいかに悪いかということを言ってくるので、メンタルもやられます。

強気に返せる人なら扉を開けて対応してもいいと思うけど、言い負かされそうな方は絶対扉を開けてはいけません

女性だったらオートロックのマンションに住んだ方がいいかもしれません。

オートロックだと部屋の前まで入ってこれないので、向こうも人を変えて何回か訪ねてきてインターホンを押すしかありません。

多分NHKで訪ねてくるのは契約社員のような人だけだと思うので、もし扉を開けてしまったら、すぐその場で契約しないで、自分でオンラインで契約するようなことを言ってもいいかもしれません。

大学生がたった1つのブログで自由を手に入れた話

ブログビジネス大百科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です